SELL GUIDE売却ガイド

買取のメリット

仲介?買取?どう違うの?

仲介とは
「仲介」は、売主から売却依頼を受けた不動産会社が買主を探していく方法です。
不動産流通機構に物件情報を登録し、チラシやインターネットを通じて買主を探すことになりますので、
通常は数ヶ月の時間が必要となります。
当初は希望価格で売り出すことができますので、買取に比べて高く売却できる可能性があります。
売却時には仲介した不動産会社に仲介手数料を支払うことが必要となります。
買取とは
「買取」は、売却を依頼した不動産会社が、売主から直接、物件を購入する方法です。
買主を探す手間がないためスピーディーに売却できる点が最大のメリットですが、
買取価格は仲介での取引価格よりも低くなります。
不動産会社が直接購入するため、仲介手数料は不要です。

売却期間に余裕がある場合は「仲介」、スピーディーに売却したい場合は「買取」ということになりますが、
当社では「買取保証付きの売却制度」を設けておりますので、お気軽にご相談ください。

  • 仲介
    売却方法 売主から売却依頼を受けた
    不動産会社が買主を探していく方法
    売却価格 相場価格に準じた価格
    売却期間 売却期間に応じた売却活動を行いますが、
    通常は数ヶ月の期間が必要です。
  • 買取
    売却方法 売却を依頼した不動産会社が、
    売主から直接、物件を購入する方法
    売却価格 相場価格の60~70%
    売却期間 即売却

買取のメリット

一般的な不動産仲介では難しいことも「物件買取」なら実現することができますので、下記のメリットをご覧いただき、お気軽にご相談ください。

メリット1買い手探しが不要!
現金決済によるスピーディーな売却!

買い手探しのための期間、買主のローン審査期間等が不要ですので、
不動産を現金化するまでの時間を大幅に短縮することができます。
不動産仲介のように、「売却時期が未定」で、住み替えの計画が立てられないといった問題もありません。

メリット2仲介手数料が不要!

不動産仲介では、売却時の仲介手数料が「(売却価格)×3%+6万円」(消費税別)になりますので、
2,000万円の物件売却では66万円(消費税別)が仲介手数料として必要となります。
買取の場合は、仲介手数料が一切不要です。

メリット3近隣の方に知られず売却可能!

不動産仲介では、買い手を見つけるための広告が必要となりますが、
買取の場合は当社と直接契約となりますので、広告を出すこともありません。
近所の方に知られずに売却を進めることが可能となります。

メリット4瑕疵担保責任なし!
ローン特約による解約もなし!

買取の場合は、不動産会社である当社が買主となりますので、売主様の瑕疵担保責任は免責されることになります。
設備に故障等がある場合もそのままで大丈夫です。
また、個人買主との契約では、融資が不可だった際にローン特約による解約が認められていますが、
当社が買主になりますので、その心配もありません。

メリット5残債が残っている場合でもOK!

残債が残っている場合でも、当社の専門スタッフが金融機関と折衝し、
減免や担保解除などの専門的な交渉を進めていくことができます。
売主様が個人的に交渉するよりも、買主となる当社が交渉する方が金融機関に対し説得力があり、
より良い条件を勝ち取ることもできます。
残債でお悩みの場合は、お気軽にご相談ください。

売却の無料相談はこちらから
お電話でのご相談はこちら
お電話でのご相談はこちら

お気軽にご相談ください。
お話をうかがいお答えします。

078-381-7237
メールでのご相談はこちら
メールでのご相談はこちら

24時間受付です。クリックで
問い合わせフォームが起動します。

お問い合わせ